MARIAの独り言ブログ・・・公式なお知らせ等はフェイスブックでしています。 ここはプライベートな空間なので、お友達にお話しする様に、思った事感じた事をラフに書きますよ~! 殆ど更新はしません。ごめんなさ~い!♪(*´w`*)~❤
| Admin | Write | Comment |
本当にご無沙汰しておりましたぁぁぁ!!

筆不精にもほどがある!( -ω-)y─┛~~フゥ・・・ヤレヤレ、ダゼ


日記が月記になり、もはや年記になろうという勢い!

もう皆様には忘れ去られた存在だと思っていたこのブログ、

たまーに、「更新してください」とのありがたいメールなど頂き、感謝感激でございます。

(かといってすぐ更新できないのがMARIAクオリティー(=゚ω゚)ノ スンマセーン



みなさま、お元気でお過ごしですか?・・・お過ごしですねっ!オケーイヽ(*゚ヮ゚)ノ


この2~3日肌寒いですが、今年の夏もあっついです!!

夏は私が子供の頃から一番好きな季節。

夏と言えば海!真っ黒に日焼けして自然の中へ(カルカン猫の如く)まっしぐら!

(アクティブになって、少し体重が減り、身体が絞られてくるのもお気に入り(*ノノ))

私の肌がなんとなく色が黒めなのは、幼少の頃から毎年海で焼きまくっていたからなんですよねっ!

メラニンを自ら育ててしまったわけで~生まれた時は真っ白だったらしいっすよ。うん。

(ダレダ!地黒疑惑をばらまいたのはっ!山崎さん!オマイかーっ!ヽ(`Д´)ノ)


・・・まぁ今更この歳で白でも黒でもどうでもいい問題なんですけどね(笑

そんなことより、長年の日焼けによるシミはですね~女性にとってぇ~

ちゅーか、淑女にとってぇ~(ソコ!つっこまない!)大問題なんですよね!

特に運転するようになって、右から当たる紫外線で右顔面にシミができた・・・

お化粧するときに補修作業に時間がかかってしょうがない・・・

~とまぁ、そんな乙女な悩みをこの小さな胸に抱えていたわけですよ。

注:色々つっこみたいとは思いますが、ココはあえてスルーします(-公-;)
  異議申し立てはメールにて・・・タイマン勝負しましょう。



というわけで、今年の夏生まれて始めてフォトフェイシャルなるものを体験してきました。

「フォトフェイシャルとは・・・

フォトフェイシャルは、光を照射して様々な肌トラブルを改善するという最先端の美容法です。

フォトフェイシャルの光は従来のレーザー治療とは全く異なり、カメラのフラッシュのような肌に優しい光を使用しての治療法です。

例えばシミを治すだけでなくシミ、そばかす、にきび跡など複数の症状に1度の治療で効果をもたらすところが最大のメリットといえます。

フォトフェイシャルの光は肌トラブルがある部分のみに反応するので、素肌を傷つけることなく治療でき、痛みもほとんどないマイルドで肌に優しい治療法です。

光の作用により、コラーゲンなど肌に有効な成分を作り出す働きが活性化されて、肌の内側から自然に美しい肌を作り上げ、細かいシミ、シワや毛穴の開きまで改善することができます。」


・・・というようなものですね。

施術して一週間くらいシミ・ソバカスが濃く浮き出てきますが、

徐々に日焼け肌が剥けるようにポロポロおちて、その後はすごーく綺麗になるんですよ。

コラーゲンなどが活発になって心なしか肌も生き返る気がします。(気のせいかも?

とにかく、ノーメイクの状態に少しだけ自信がもてるようになります。

人が何と言おうと、ちょっとだけでも自分で自分が認められたらそれだけでいいのさっ!

それが元気の元だものネ!


ってわけで、MARIAさんのお勧めフォトフェイシャルのお話でした。



・・・そうそうそう!忘れてました。コチラを書くのが目的だった!


毎月出演してる学芸大学駅前の「珈琲美学」

今月は久々のTRIO VENERDIでの出演です。

ピアノ森下さん、アコ土生さんの演奏が素敵(*ノノ) 

今回は私には珍しくマニアックなカンツォーネと、毎度ご好評のピアソラのタンゴ、

夏にちなんでボサノバや沖縄の曲などもご用意しております。

よかったら今年の夏の終わりに・・思い出作りに来てくださいネ!



                       MARIA@髪と一緒に眉毛染めたらヤンキーになった



a275371a.jpg
 

 
はぁ・・・また徹夜しちゃったくさいな、コレ・・・

なんかハマるとやっちゃうんだよね、徹ちゃん。





先日いつものお客様に、ちゃんとご案内するように言われまして・・・

今週のライブのお知らせいたしまっす!



今週木曜日、学芸大学から徒歩30秒!

「珈琲美学」というライブ喫茶店で Tokyo Spatzen のライブします!


ここは歴史のある喫茶店ですが、経営されてるご夫婦マスターとママさんが

大変な音楽好き!!!!普段はジャズのライブをされてるそうです。

かなり有名な方もプライベートライブをしてるみたいですよん。



全然有名でない私も去年の11月くらいから一ヶ月に一度、出演してます


エーデルワイスカペレで元アコーディオンを弾いていた江良ゆかり君、

and

テューバの石川勝巳君と3人で組んだユニット、「Tokyo Spatzen」


「東京すずめ」って意味ですよ?コレ。


始め、ご紹介下さった方がアルプス音楽のユニットとしてお話を進めて下さったので

通常はアルプス音楽という事で、ハリキッテます!


3~4ヶ月に一度の頻度で、まったく別のユニットで別ジャンルを演奏する予定でいますが

それはまたそのときにご案内しますね~




美学は小さなお店で席数もマックスで40くらいかな・・・

すっごく雰囲気のある、歌っていて気持ちのよい空間です。

もしよろしかったらお仕事帰りに遊びにきてくださいましよ~^^



今回の内容は、アレですよ・・・。えと・・・

アルプスの音楽~オペレッタ~ウィンナリート~ミュージカル~ビール音楽

そんな中に、あやしげな民族楽器も!いや、あやしくはない

一緒に飲んで歌って盛り上がりましょう~



珈琲美学のHPはこちら

↓↓↓

珈琲美学






以下、お店の案内から抜き出しました。



アルプス地方の民族音楽 Maria草彅英子  
Maria草彅英子(vo,gt,カウベル) 江良ゆかり(acc,pf) 石川勝巳(テューバ、アルプホルン)                                              ヨーロッパ・アルプスの珍しい民族楽器と美しいアルプス民謡で、めちゃ楽しい時間をご一緒に・・・♪   
MC¥3500+ご飲食代
Open 18:00 1st 19:00 / 2nd 20:00 / 3rd21:00 入替えなし




夜露死苦~!
 


c00f53d1.jpeg

あれだけ放置してたのに、今月2回目の更新です~!

ハラショー!ハラショー!ワーワー



ところで顔文字ですが、お気に入りをたくさん登録したのに

なぜか突然全く出なくなりやがりまして・・・

気持ちを表現するのに、文才の無い私にとっては武器だったのに!

あと、放送禁止でもないのにいきなりモザイクとか・・・

グラボもなんかおかしいし・・・・もう、このPC嫌い



という文句からいきなりスタートした今年第二弾。

どんなお話をしよう・・・?



最近あたたかくなってきましたね^^



・・・なってない?寒い?あそう。

ん~。


ん~じゃね、えーと。



あ!

そう!そうそうそう!


これを書くために更新したのでした。

最近、大事なことはすぐ忘れるんですよね。

余計な事はよーく覚えてるんですが・・・。








【冬祭り2011】

~血わき肉おどる音楽祭

2011年2月27日(日)

11:30開場 12:30開演

前売り券3600円+1ドリンクオーダー 当日券3900円+1ドリンクオーダー

吉祥寺スターパインズカフェ




毎年やってるこの冬祭りというライブ。

歌手2名、ピアノ、シンセ、クラリネット、アコーディオン。

昔からの仲間が集まって、ワイワイやろうという趣旨のお祭りライブ。



今年はミュージカルコーラスラインのメドレーや、ガーシュウィン特集など

いつものように有名どころを演奏いたしますですよ。



私は今年、何を歌おうかな・・・

有力候補はイタリアの「ケ・サラ」って曲です。

この曲、シャンソンの人なんかが良く日本語で歌ってるの聴きますね?

もともとカンツォーネなので、イタリア語で歌おうと思うのです。

原語だと、内容がぜんぜんイメージ違うのよ~



ちまたに知られている歌詞みたく、人生悟ったような曲じゃないの。

眠ってるみたいでつまんない自分の村に嫌気がさして

故郷を出て行く若者の心境を歌ったものなのね。

退屈な故郷の事、去っていった仲間たちの事、初めての恋をした事を歌ってる


「僕は行くよ・・・明日のことはわからない

もしかして夜には泣く事もあるかもしれないけど大丈夫さ。なんとかなるよ。」


みたいな・・・とても若者らしい歌詞だと思うのです。

歌詞自体が口語体で、とてもおしゃべりなイタリア人らしいのが気に入りました

↓↓↓
オリジナル:jose felicianoの「che sara
(*先に言っておきますが、私はjoseみたいなコブシはつけませんyo)




ここしばらくは、冬祭りの練習期間。

練習からすでに・・・・祭りは始まっている!!



ご予約はお早めにメールにてお申し込みくださいませ~

お待ち申し上げておりますわっ


(注・・・・前売りと当日は金額が違いますので、そこんとこ世露死苦

 
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

Copyright c MARIAのうたメモ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆